慮る心がつなぐ湯

滝野川 稲荷湯

普段お仕事している先輩と初めて浸かった湯、滝野川 稲荷湯さん。

夜、少し細い道の先に光っていたのが滝野川稲荷湯さんの看板。
写真で見るよりもずっと歴史を感じます。

初めて伺ったのですが、湯道タオルを持っていったので、
番台から「あ!そのタオルは!」と気づいていただきました。

中に入ると目に映るのは鯉が泳ぐ池がある立派な庭。
相手を慮る気持ちによって毎日磨かれてきたからこそ生まれる
滝野川稲荷湯さんの独特の雰囲気に、
スーパー銭湯などに慣れていた私は少し緊張していました。

一緒にいった先輩は、慣れた手付きで
周りの方に配慮しながら静かに体を洗い流し、
この状況下なので静かに湯を味わい、
最後は丁寧にタオルで体を拭いてから浴場を出る。
そこには周りの方、次に入る方への慮る心を感じました。

そんな中、先輩も私もできなかったのは高温のお湯に長く浸かること。
「やっぱり熱い!これは無理だ!」と、挑戦したもののすぐ出てきてしまいました。

湯に浸かったあとは、緊張もどこかに吹っ飛び、
体も心も先輩との関係も温まりました。

慮る心の美しさと優しさに触れる夜でした。

きのえみ